神馬修復報告

昨年、境内の神馬が倒されてから約一年あまりが過ぎました

この神馬は1902年菅公千年大祭に際し、上野魚町より寄進されたものです

もともと、傷みもひどく修復を検討しておりましたが、なかなか叶いませんでしたが

この度、上野魚町の方より、ご寄付を賜り当社10月25日例大祭までにはなんとか

修復しようという事で、ついに10月21日に装いを整え修復が無事完了し

境内に戻って参りました事、ご報告致します

最後に、この修復に携わって頂いた、ご関係各位には改めて衷心よりお礼申し上げます